スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ卒業

割と長続きしたブログですが終わりにしようと思います。

先日日本語を文字で書く機会があったのですが
漢字が出てこない・・・

いやはやびっくりする位書けなくてこれはイカンと思い
手書きで日記をつける事にしました

3日坊主で終わるかと思いきや10日ほど続いてます

さてさて普通にノートとボールペンで書いてもつまらないですよね
筆記具にもこだわってみました

img_219416_2055043_0.jpg
申し訳ない転載写真です。転載不可と書かれてなかったので

つけぺん。Gペンと言う物です。
万年筆が出来るまではこのつけぺんと言う物でインク壺にペンをドプッと浸からせて
紙に書くというのが当たり前でした。あるいは鉛筆

ボールペンのおじいさんに当たる物ですね
羽根ペン、つけペン、万年筆、ボールペンと来てますから

ボールペンの方が遙かに利便性が高いのですがいくつかつけペンの良いところもあります
すっっっっっっっっっっごく黒い!!
筆圧弱くても黒い!
線が細い
文字の表情が豊か。しんにょうとかクネクネしたところが特に面白い
店の方曰く柔らかいGペンは上級者向き、クロームペン(多分丸ペン)は初心者向きだとか
安い?壊れるまで使ってないのでちょっとコストは分かりません
デッドストック品らしくペン軸250円。ペン先50円でした

私は筆圧が弱く鉛筆もBや2Bを使っているので合うようです
ペン先が柔らかく太い線が書けるために漫画に良く用いられるようですが
私が使うと細い(´・ω・`)

悪いところもあって
たまにインクが落ちる
インクをマメにツボから補充しないとすぐ切れる。ノートの1/4程度書くと切れます
先が尖っていて怖い
子供がいる家庭では確実に破壊されそう(私が子供の頃友達の家のペンいじって割った記憶がある)

そんなわけでもう滅多に見かけないつけペンですが悪くない物ですよ
最初は難しいいのかな?とかも思いましたけど普通に書き出してすぐにコツが掴めました

日記の方も大分書き進み漢字も思いだしてきました
字も綺麗に丁寧になってきました
やっぱり書くことも大事ですね
もちろんブログも良いのですが

アナログというのも良い物ですね
ページが進んでいく。インクが少しずつ減っていく。形として残り満足感があります
ブログに保存しても今ひとつ形として見えませんからね

日記を書くだけならノートを開き、インク壺を開け、ペンを手に持ちツボにつけて書ける
PCだと電源つけて、ブラウザ開き、ブックマークから自分のブログを開け、管理画面に入り
書くページまで進み、やっと書ける
案外PCは便利なんだけど不便だったりするんですよね
アナログ、デジタル。両方一長一短ですね

そういうわけで日記をしたためていきますのでブログの方は終了ということで
写真の転送もよく分からずグダグダですが申し訳ない


続きは。。。。。書籍で?
多分無いです

続きを読む

スポンサーサイト

巻き爪とおつきあい

久しぶりにブログを書こうという気になったんだけど



携帯変えて写真の転送がよく分からなくなったw

そんなわけで私と巻き爪とのおつきあいでもつらつら書いてみます
巻き爪の治し方 と、検索するとたくさん出てきますね
いろんな方法があって、いろんな道具も売っています

さてさて、どれが正しく、どれが間違ってるのか
痛くて仕方ないんだけどやってみるしか無いんですよね

では、私の場合

巻き爪との初めての出会いは高校生の時でした
とりあえず痛くて仕方ないので病院に行きました

私「先生、なんか爪が痛いんですけど」
先生「爪に神経なんか無いよ、とりあえず見てみるよ」
先生「はーん。こりゃ巻き爪だな」
私「痛いんでなんでも良いから直して下さい」
先生「ほいさっさ」

どんな会話だったかすっかり忘れましたがまあこんな感じでしょう
その後ニッパーの様な爪切りで羽パチーンと爪の端っこを切ってくれました

するとどうでしょう、今まで痛かったのがすっかり直りました
なるほど、爪の端っこを切れば痛いのは直るんだ

と、私は思い
爪が伸びて痛くなってきたら爪切りで端っこを切るという先生の真似をしてました

これでもとりあえず痛いのはしばらく直るんですよね
しかしどうもこれは間違いだったようです
いつぞや爪を切り忘れていたら指の皮膚に爪が食い込み膿出してしまうと言うことに・・・

そりゃそうですよね
指と爪の形があってないんですもの

そこで仕方ないので貫通させました
痛いのを我慢し続けましたよ・・・

次の治療方法は コットンパッキング
やりかたは至って簡単
爪と指の間に綿(木綿)を詰めるだけ
とりあえず痛みはマシになります

爪が食い込むのが綿で分散され綿が指を押します
続けていくと指が陥没します

そりゃそうですよね
綿が指を押さえるのは変わらないのですから
これも何年か続けていたせいで余計に悪化しましたw
みなさんやっちゃダメですよ

この頃にはインターネットも普及して巻き爪も検索出来るようになってきました
とりあえずマチワイヤーなる物をみて皮膚科に行ってみることに
すると医者の方がこういいます
医者「全然効かないですよ!」
私「マジで?」
医者「マジです!ウチの看護師が試してみたので呼んできます」

看護師「全然効かないッスw」
私「マジっすか・・・」

諦めて帰ることに
それでも診察料は取られた

さて、改めてインターネットで探す
某2chでも見てみるかと調べてみるとここでの主流は釣り具とパープルマジック
釣り具の方はワイヤーで外にぐいっと広げるという物
皮膚科で効かないと言われたのでパープルマジックを試す

さっそく500円程度で買ってきて使う
すると痛みが取れる。
どうもこれパーマ液と同じらしく皮膚を柔らかくするらしい
爪をグイグイしてみると嘘のように柔らかい

ほほうこれは良いな


しかしこれはどうも数日しか効かない
パーマ液Aで柔らかく出来るのだけど、空気に触れていると勝手に戻ってしまうのだそうだ
パーマ液Aで柔らかくして置いて外に広げその後パーマ液Bで固定出来れば良いんだが

しかしここでひらめく
そうだ爪が柔らかければ痛く無い!

長かった巻き爪との戦いもようやく終わりを見せ始める

爪が柔らかければ。
つまり爪が堅く指をグイグイ押さえつけているから痛い
これを柔らかくして指に食い込まなければ痛くないわけだ

ははーん
じゃあ爪削ればいいんじゃね

というわけでひらめいた物があるんだけど先ずはホームセンターで小刀を購入
こいつで爪をシャッシャッと削る
小刀の刃を寝かして爪を切るのでは無いです。危ないですから
刃を立てて爪に当てるだけにして軽く動かします
爪切りに付いているヤスリで削るように細かな粉が出てきます

時間をかけて爪全体を薄くしていくと
あら不思議

痛くなくなった!
勝った!勝利した!

小刀で毎回削るのも面倒なのでもう一度ホームセンターに出向き今度はミニルーターを購入
3000円程度の出費だが簡単に爪を削れる

そして2週間おきに爪を削るだけ

最初のウチは曲がりがきついところに力が掛かって逆側にぽきっと割れてしまうんだけど
何年かするうちにだんだんと正常な形に戻ってきました

長かった巻き爪との戦いも終わった
巻き爪大変ですよね

今では巻き爪 ルーターと検索しても出てきますから同じようにしてる人も多いんじゃないでしょうか
巻き爪も人それぞれに程度や形が違うでしょうからどの方法が一番合うかも分からないです
どういう方法がベストでどれ位お金をかけるか、いろいろ検討して下さい

私は勝手にミニルーターで削ってますw
巻き爪の痛みは鈍痛で嫌な気持ちになりますよね

釣り具とパープルマジックだけだった2chスレにミニルーターで削ると良いよと書いたら
ルーターってなんだよネットでもするのかよ
なんてレスが付いてたからミニルーターで爪を削るというのは私が初出だったのかも知れないな

桜の季節

やっと暖かくなってきましたね。
今年は彼岸を過ぎても寒くて風邪を引いてしまいました

変換 ~ IMG_0647
少し葉桜になってしまった

先週は三分咲きだったので今週写真を撮ったのですが、タイミングが難しいです

今年は何作りましょうかねえ

にほんブログ村 花ブログ

春ですねえ

まだ寒い日があったりしますが暖かい日も増えましたね
三寒四温と言う奴です。
暑さ寒さの彼岸までと言いますから彼岸が過ぎると本格的に暖かくなってきます

あんまりにも小さくなりすぎていて心配していたニンニクも

変換 ~ IMG_0644
ちゃんと育ってきました。

えらいですね
でっかいニンニクを収穫できるように施肥をしておきました。

にほんブログ村 花ブログ

how to type Japanese language for Mac?

my friend ask me. how to type Japanese for Mac?
i dont have Mac. I try to answer as much as possible

1. click this URL
http://www.google.com/intl/ja/ime/

2. click "Mac 版をダウンロード"
無題

3. click "同意してインストール"
無題2

4. start installer

i cant do number 4...

はい yes
いいえ no
同意する i agree
次へ next
完了 finished

if you can finished. next

5. push here on your keyboard
e3fac790.jpg

you can type Japanese. maybe
プロフィール

バタフライノット

Author:バタフライノット

三重県に在住で暇を見つけて
趣味的な菜園をしております。
気候が温暖な所ですので野菜を
作るには不便しません。
katesai33@gmail.com
ツイッターやってます

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。