FC2ブログ

煙管でいろんなタバコ吸い比べてみました。小粋とかジャグとか

煙管の事を書いたときに小粋を吸いたいと書いて、
次にタバコ買うときに小粋も買ったので、ブログに書こうとおもいつつすっかり忘れていました。

メールをいただいて思い出しました。
かなり前の写真を引っ張り出してきましたよ。

煙管で吸ったのは、ゴールデンバージニア、ガラム、小粋なので感想を
書いてみましょう。

人によって感じ方も変わると思うので独断と偏見ってやつかもですが

小粋の写真があるのでまずは小粋の紹介

変換 ? IMG_0355
ゴールデンバージニアと小粋を10個単位で買うとこんな箱でやってきます。

小粋の箱はカッコいいですね。
値上がり前にまとめて買ったのでちょうど両方ありました。

変換 ? IMG_0360
小粋の箱を開けてちょいちょいっとやるとこうなります。

お店で売るときはこういう風になってるんじゃないかなあ
なかなかお洒落な感じで良いと思います。

1箱は小さいですねえ
これで旧価格で250円?だっけ

なんか小さい
普通の紙巻きタバコは20gで小粋が10gらしいので値段的にもお得感はあんまり無いですね

しかしこれ実際に吸うと2日半持ちます。

紙巻きタバコの半分の量で2.5倍吸えるとはお得
同量なら5倍長持ち!お得!

なんか小粋のタバコは国産のタバコ100%らしくて値段が高いみたいです
タバコ農家って前はよく見かけたのですが最近は減りましたね

いまは知らないけど、タバコの葉っぱの枚数を数えて届け出しないといけないとか
聞いた事があります。闇タバコ防止なんでしょうね

ちょっと調べたところ昔は育てるのに許可が要ったそうですがいまは要らないらしいですね
ただし、種をJTかどっかから買って育てた葉は全部JTに出荷しないといけないとかどうとか

育てるだけだって

結局好きな品種を育てて自分で楽しむとかはダメみたいです
残念

間違ってたらすいません。

変換 ? IMG_0361
小粋の箱を開けるとさらに内袋があります

封までしてありますよ!
すげー嗜好品って感じがします

変換 ? IMG_0363
内袋をあけるとタバコの登場

細かいですねえ
髪の毛より細いらしいです。

実際さわってみても髪の毛より細いって分かりますよ

つまんで取っても重さを感じない
そんな細さです

変換 ? IMG_0366
普通の手巻き用タバコと比べても細いですね。
日本の加工技術はうんたらッッッッッッッッッ!ですね

刻む刃のメンテ大変そうって思いました。

さてさて、タバコの吸い比べというか感想をまとめてみましょう
吸った順番に

●ゴールデンバージニア
甘い感じ、おいしい、吸いやすい
乾燥してくるとからい
煙管の手入れは1日おき位

●ガラム
非常にタバコらしいタバコ
セブンスター系の吸いやすさ。吸いやすい
乾燥してくるとお香のような香りが鼻につく
煙管の手入れは1日おき位

●アメリカンスピリッツ
すんごくおいしい。コールデンバージニアをもっと旨くした感じ。
吸いやすい
乾燥しても味は変わらず、ちょっと辛くなる
煙管の手入れは2日おき
葉が細かく刻んで無いので、煙管に詰めにくい。
葉が太くて堅いので、無理矢理煙管に詰める為か、吸い終わった後、ポンポンやっても灰を落とせない。
ガンガン灰皿にぶつける感じ。
旨いけど、煙管に向かない。

●小粋
独特の香り、燃えやすい、ジャグに比べてさらにゆっくり吸わないと辛い
乾燥してくると独特の香りが強くなって古い民家やお寺の匂い。古いい草とも感じるひともいるとか
煙管の手入れは半日置きくらい

なんだか小粋は葉が細かくて吸い終わったあとポンポンと灰を落としても火皿にかなり残りますので
めんぼうでマメに取らないと吸うとき ん、んーんー ってなります

葉が細かくて火皿に詰めるとき落ちた葉がかなり散らかってしまうのも困ります
乾燥してくるとはバリバリに折れてなおさら散らかります

と、こんな風に感じました。
ゴールデンバージニアの甘い感じが好きなので、ゴールデンバージニア吸ってます。

タバコの銘柄も多いように人の好みも様々なので、感じ方も違うんでしょうね

セブンスターやピースとかをばらして煙管で吸ってみるのも試してみたいけど
ゴールデンバージニアで満足してしまってるのでこれ位で

紙の味がしないだけでもおいしくなると思うしいろいろ試してはみたいですねえ

あと、煙管で吸い出してからあんまり空咳でなくなった

長くなってきたのでこれくらいで
( ´ー`)y──┛~~ おいしい


スポンサーサイト



( ´ー`)y──┛~~ キセルのお手入れの話

いやー
キセルで吸うタバコはおいしいですねえ

しかし、メンテナンスを怠るとタバコの味が落ちてしまうのですよ
ちょっと面倒ですねえ

でも、まあそんなに難しくも手間がかかるわけでもないので
ちょっと書いてみようかなと

やはり煙管使う人は少数派なのか写真付きで手入れを書いてあるサイトもブログも
あんまり無いですよね

参考になればと書いてみようと思います。


日常のお手入れ

煙管の中で詰まっているヤニや汚れを取ります
綿棒とロングモール、ティッシュが有れば出来ます。

綿棒で火皿(タバコを詰める所)の汚れを取ります。
綿棒の逆側をぐりぐりと火皿から押し込むと曲がりますので、なるべく奥の方まで汚れを取ります。

変換 ? IMG_0320
こんな感じに汚れが取れます。

綿棒をぐりぐりと押しつけると煙管の形に曲がってどんどん奥に入っていくので
なるべく奥まで汚れを掻き取ります。

きちゃない
これだけのヤニをキセルが取り込んでくれるんですね。

フィルターの代わりですよ。
だから汚れるのは仕方ない。

1日か2日でこれ位の汚れになります。
あんまり掃除しないと味が落ちる上に、詰まっていまいますよ。

綿棒で汚れを取ったらこんどはロングモールを突っ込んで汚れを取ります。
ロングモールってのは細い針金に毛がついている物です。

毛が木綿っぽいので水分も吸い取れて、掃除が終わると
吸ったときに、ちょっと乾燥したというのが感じ取れると思います。マジで

ロングモールの種類やメーカーにもよるかもしれないのですが、TSUGEって書いてある
ロングモールだと、抜け毛が多いので始めに手でしごいて毛を取っておきます。

ゴシゴシとしているとキセルに毛が残ってしまうんです。
ある程度毛を取っておいた方が良いと思います。

毛の向きがあるので吸い口から火皿方向にゴミを取りたいので吸い口から毛が逆毛になるように
突っ込んで、ゴシゴシしながら奥に入れていきます。

ゴミが吸い口の方に来たら嫌ですもんね。

キセルの曲がっている部分まで来ると、ちょっと堅いかもしれないですが押し込んでやると
曲がりに沿ってモールが曲がります。

で、モールが出てくるとこんな感じになります

変換 ? IMG_0321
うほー きちゃない

これだけキセルがフィルターの役割をしてるって事ですね。

ゴリゴリとモールを押し込んでいくと最後には持つところが無くなってしまうので
汚い方をティッシュで包んで引っ張ってやります。

最後に毛が吸い口や火皿に残るってしまうと思うので、吸い口の毛を手で取って
息を吹いて、火皿の毛を綿棒で取って終わりです。

文章にすると長いですが実際やると2?3分って所です。

誰にも教わらずに我流でやってるので正しいかどうか分かりませんけど
掃除するとタバコがおいしくなるので、だいたい合ってるんじゃないかと

これで日常の手入れは終わりです。

さてずっとこれでやっていたのですが2ヶ月くらいしてきたら、
だんだんと不味くなってきました。

タバコ吸うときに口にゴミが入ってきて、オエってなったりして
なんかおかしいことに気づいたんですよ

ちなみにタバコを水につけると猛毒になります。
子供が吸い殻が入ってる缶ジュースを飲んで中毒になったりしますよね

水に溶けたタバコは猛毒です。
ゴミが口に入って唾液と混ざっても猛毒です。

さすがにこれはまずいと思って調べた結果、次のような手入れが必要と分かりました。


月一度のお手入れ

薬局で無水エタノールを買ってきます。

変換 ? IMG_0317
こういうやつです。

1300円程度しました。結構お高い
消毒用エタノールだと半分くらいのお値段でした。

えとですねえ、消毒用アルコールはアルコール分60%程度残りは水
無水アルコールはほぼ100%アルコールという違いがあります。

羅宇という竹の部分が水につけると痛みやすいと言うことでしたので無水アルコールにしました。

この無水アルコールをスーパー備え付けのビニール袋に入れて、キセルをどぼんと入れます。
袋を縛ってしばらく漬け置き、しばらくしたらゆすって、放置、ゆすって、放置と繰り返します

すると

変換 ? IMG_0316
ヤニがどんどん溶け出してきます。

ヤニはアルコールか熱湯で溶け出すらしいです。

竹の部分があるのでアルコールでやってますけど、すごいですねえ
汚いですねえ。

2ヶ月分のモールでは取れない汚れがこんなに残っていました。

変換 ? IMG_0318
2本目

ヒドイ汚れになってきました。
笑うしかありません。

ちょっとシャレにならない汚れです。
2ヶ月目で洗いましたけど、1ヶ月おきに洗うべきだと思います。

いやほんと

この後キセルを取り出して、モールと綿棒で汚れを取ります。

1度だけでは取り切れません。
3回ほどモールを突っ込んでやっと汚れが無くなる位です。

おそらくタールが固まってゴミをひっつけてしまうんでしょう。
そして、アルコールでタールを取ると。ゴミが浮いて取れるのだと思います。

フィルターの代わりを2ヶ月もしてるのだから仕方有りませんね。

タバコの吸い殻2ヶ月分というとかなりの量になると思いますけど
キセルだとこれだけで済むから省ゴミってやつですね

ちょっとキセルを持ち上げすぎですか
えへ

もっと綺麗にするには分解して洗うと良いのですが、固すぎて取れません。
また気が向いたら分解清掃も良いですね

( ´ー`)y──┛~~ おいしい

にほんブログ村 花ブログ

( ´ー`)y──┛~~ キセルとコストのお話

タバコ代を節約しようとして始めた煙管ですが、実際いくらくらいの節約なのでしょう
今回はコストについて書いてみようかと。

家計簿を付けているので大体のタバコ代はわかっています
今までタバコ代は約12000円程度です。

月によって上下しますが、だいたいこれくらい

で、煙管にしてから刻み煙草がなかなか減らないと困ってましたが

変換 ? IMG_0260
おおよそ1週間でタバコが無くなるようです。

封を開けた時に日付を書いておいたのですよ。
今日でちょうど1週間

多少残ってますけど、今日中には無くなるんじゃないかなと思います。

外に出る時もキセルとタバコを持ち歩いてるので計算がおかしくなることはないはず

えーでは計算してみましょう
1日当たりの金額を計算すればいいと思います。

一袋が880円なので、7で割って125.7円
端数を四捨五入して126円ですね。

一月30日とすると、一月当たり3780円となります。
なんとまあ

いままで12000円かかっていたのが3780円で済みますから
8220円の節約になりました。

おースゴイ節約だ
31.5%の金額で済んでいます。

言い換えると
煙管にすると68.5%OFF

なんだか嬉しい響きですね

節約の為に手巻きタバコに替える予定でしたが、更に節約になっていますね。
手巻きタバコだといくらの節約になっていたのでしょうか。

この袋で50g入っていますので、一日当たりの消費量は7.14gって所でしょうね
小粋と言う刻み煙草があるのですがそれで計算してみましょう。

小粋は10g入っていて330円なんだそうです。
そうすると一箱使い切るのに1.4日かかります。

30日を1.4日で割ると、21箱と半分使うことになります。
金額を計算すると、7096円

これでもかなりの節約ですね。
40%OFFくらいになります。

やはり煙管は節約の味方ですよ。

小粋はちょっと高いですけど、一度吸ってみたいなあ
煙管と言えば小粋といわれているそうなので。

ちなみに手巻きタバコ用の刻み煙草はジャグと言うらしいです。
他にはパイプ用の刻み煙草もあるんだとか

手巻きタバコ用のタバコでも旨いので、他のも旨いんでしょうか
興味ありますよ。

あと、タバコの他に必要な物もあります。
煙管とタッパー、火、そしてロングモール

煙管は言うまでも無いですね。
煙草を吸うのに必要になります。

タッパーは刻み煙草を湿らせるのに必要になります。
この二つは消耗品じゃないので、一度買っておけば大丈夫。

ロングモールって言うのは煙管の中身を掃除するのに必要な物です。
煙管も使っていると、ヤニが溜まって詰まるし、味が落ちるんですね。
キセルが汚れてくると、すっごく苦いです。

それを掃除する為に必要になってきます。
煙管は道具なのでメンテが要るんです

大体2日に1本使うペースなので、1本15円程度が15回で月225円位
わずかなもんですねえ

煙管本体も1000円程度でしたし、驚きの安さですよ
旨いし

紙巻きタバコは火を付ければ吸えるという手軽さがあってとても便利
煙管はタバコを詰めて火を付けて、一度じゃ満足しないから、灰を捨ててまた詰めてと
めんどくさい

そして、道具なのでそのまま使ってられなくて、たまに掃除が必要になるし
刻み煙草も管理しなきゃならない

めんどうですね
しかし、旨さと安さは紙巻きタバコと比べられない

一度煙管で煙草を吸ったら紙巻きには戻れませんよ。
紙巻きタバコがまだ残っているので、久しぶりに吸ってみたのですが

マズイ
紙の嫌な味がよく分かる様になりました。

口の中におかしな味が残ってしまうんですね
紙巻きタバコは風味の調節に添加物が入っていると聞いたことがありますけど

本当なのかも知れませんねえ
今までは、うさんくさく思ってましたが

あと、しばらく吸っているといろいろとコツも分かってきました。
前回軽く詰めてゆっくり吸うと美味しく吸えるとかいうは事を書きましたけど

今回もちょっとしたコツを書いてみましょう。

無題
またまた下手な絵で申し訳ないです。

1が火を付け始めたときのイメージ図
2が火皿全体に火が回ってきた時のイメージ図
3が終わり頃のイメージ図

タバコを詰める穴は火皿というそうです。ちなみにさきっちょの金属全体は雁首
この火皿にタバコを詰めます。

好みがありますけど、タバコをきつく詰めると詰まってしまって吸えません。
少なすぎるとあっという間に燃え尽きて、酸素がより多く供給されるので辛くなります

適度な詰め方が良さそうですね。

1の火の付き始めは火種が出来るまでは失火し易いようです。
吸って吹き戻してと何度も繰り返さないと火種が出来ないので忙しい

吹き戻しってのは煙管から息を少し吐いてやることです。
紙巻きタバコや手巻きタバコではやらない動作ですね。

この時がタバコが一番旨いです。

2の時は火種が安定してますので、一度軽く吹き戻してゆーっくり吸うと良いみたいです

火皿全体に火が回っているので勢いよく吸い込むと熱くなります
雁首が明らかに熱くなりますし、ジジジッって音が聞こえてきます。

そうならない為にもゆーっくり吸うと良いと思います。
クールスモーキングと言う事らしいです。

この時は味が辛くなります。
また、キツイです

3の時はただただ煙たいだけです
苦くておえってえずきます

火が残っていて、煙が出ていてもタバコの旨さは微塵もありません。
苦くなり始めたら一息吸って灰を捨てる方が良いのではないかと

おそらくタバコも蚊取り線香と同じで、茶色の部分が温められて旨い成分がでるのは・・
と言う予想です。煙自体は全然旨くないです

上級者への道のりはまだ遠いですねえ
灰を手の上で転がして次のタバコに火を付けるとか、どうやるのか想像もつきませんよ

でも、手軽さはないけど旨くて安いのは嬉しいことですね。

今日は雨で園芸が出来なかったので、長文になってしまい。すみません

キセルで吸うタバコは旨い ( ´ー`)y──┛~~

変換 ? IMG_0235
マイキセルです

私は煙草を吸うのですが、最近煙管で吸う様になってきました。
キセルで吸うと旨いのですよ

そもそも何故キセルで吸い始めたかというと

タバコ代って結構高いですよね。
なので前から手巻きタバコに興味があったのですよ。

えっキセル関係ないって?
ちょっといろいろあったのですよ。

そう、タバコ代が結構するので手巻きタバコをネットで買うことにしたんですね
フィルターが無くて、キツイから本数が減るかと

今ではタバコ代が月あたり1万円位かかっています。
んじゃ1万円分ほどネットで買ってみて、どれくらい持つかやってみようと。

んで、手巻きタバコの吸いカスを分解して、キセルで吸えば更に節約
う?んナイスアイディア

と、思って買ったのが

変換 ? IMG_0236
こちら

キセル、刻み煙草数種、巻紙、ローラー
いろいろ買って1万円ちょっと

キセルも真鍮製で1050円と安かったです。
紙は50枚で100円くらい

赤い方の紙は刻み煙草のおまけで付いてきました。

変換 ? IMG_0237
刻み煙草はもっさりとタバコの葉っぱだけ入っています。

スゴイ量ですね
これが押し込まれていてカッチカチになっていますので、ほぐすとどえらい量になります。

これで手巻きタバコを作るのですが、いったい何本作れるのかと思いました。
だいたい50本位らしいですが

変換 ? IMG_0238
刻み煙草をローラーに入れて、紙を差し込んでクルクル回すと

手巻きタバコの出来上がり

これも最初はコツが掴めなくて苦労しましたが、すぐ慣れます。
これで一服

なかなかクセがあります。
口の中にタバコが入って、ペッペとしながらもなかなかいけます。

やはりフィルターがないので1/3も吸えば満足してしまいます
うーんキセルを買っておいて良かった。

で、キセルを使ってタバコを吸い始めました。
これが旨い

紙の味がしないおかげか、手巻きよりも旨いのです。
ちなみに紙だけ燃やしてみましたが

赤い紙(リズラ)は火薬の様な臭い
茶色い紙(ジグザグ)は紙を燃やした臭い

うん、この臭いだけでも良い匂いとは思えない。

なるほど、紙無しで吸う方が旨いのは当たり前かな

ちなみに刻み煙草のゴールデンバージニアは甘い香りがします。
手巻きだとクセがあると感じた味も、キセルで吸うとマイルドになります。

不思議ですね
調べたら、キセルの真ん中にある竹の部分がフィルターの役割をするそうで

竹すげえ

と、まあこんな感じでキセルを使って煙草を吹かす様になりました。
なかなか旨いですよ

最初はキセルの使い方、というか吸い方もコツが分からなくてすぐ失火したり
おいしく吸えなかったりしましたが、コツがあるみたいです。

無題
ちょっと絵を描いてみました。

左側が勢いよく吸った時のイメージ図
右がじわーと吸った時のイメージ図

最初は吸い方が分からなくて、いつもの様に吸っていました
すると、すぐに無くなってしまうんですよ

しかも、タバコがたくさん残って

それでいろいろ試してみたのですが、タバコの量を少なくして、ゆーっくり吸うと
上手く吸えることに気づきました。

勢いよく吸うと火が回らないうちに火種が根本まで来てしまうんですね。

これで私もキセルマスター
かな

キセルで煙草を吸うとタバコの節約にもなります。

変換 ? IMG_0240
たったこれだけ。これだけ吸えば満足します。

写真右に方に向けて1回分をほぐしています。

3回くらいキセルで吸うと満足するので一服でこれだけです。
なんという節約

紙巻きタバコと比べても少ないことが分かりますね。
フィルターがないからキツイのでしょう

味はマイルドなのですけどね

なーんかタバコが全然減る気がしません。
灰皿を見ても灰の量がすごく減りましたし

ゴミが減るのも良いですね。

後、気づいたのですが
キセルで吸うと煙の量が少ないんですよ。

副流煙はほとんど出ません。
すっぱすっぱして口に含む分程度

使うタバコの量が減るので煙の量も減るんでしょうね
なかなか面白い発見でした。

それにしても減らない。全然減る気配がない。
少量で十分満足してしまうので、少ししかいらないし

変換 ? IMG_0241
後、これだけあるんだけど

1万円分って結構多い
こまめに買うと送料がもったいないからと1万円分にしたのですが・・・

なんか半年くらい持ちそう・・・
プロフィール

バタフライノット

Author:バタフライノット

三重県に在住で暇を見つけて
趣味的な菜園をしております。
気候が温暖な所ですので野菜を
作るには不便しません。
katesai33@gmail.com
ツイッターやってます

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック